レーシックの歴史

2009年6月 8日 15:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

レーシックの歴史についてですが、レーシックはいつから行われていたのでしょうか。
日本ではレーシックの許可が下りるのが遅かったので、最近になってレーシックが有名になってきました。実は外国ではもっと早くにレーシックは行われていました。レーシックのエキシマレーザーが開発され始めたのは、1975年のことだったそうで、そして1980年代位からレーシックの臨床実験などが行われていたそうです。レーシックが初めて行われたのはギリシャだったそうで、アメリカで研究が始まってアメリカでは1995年に許可が下りてレーシック手術を行うようになったそうです。アメリカはレーシックの発信地ですが1年間に100万件以上レーシックの手術が行われているんだそうですね。
それからレーシックの手術がどんどんアジアにも伝わってきて、日本でも行われるようになったのは1998年のことです。それ以来日本でもレーシックを受ける人は増えてきました。しかし同じアジアの韓国では日本よりも2倍の数のレーシック患者がいるそうです。
レーシックを受けた世界の著名人としてはゴルフのタイガーウッズ、俳優のブラット・ピット、歌手のエルトン・ジョン、そして日本の松坂大輔などがレーシックを受けています。

 

 整理収納  プロテインダイエット  ネイル
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

レーシック
レーシックの手順はマイクロケラトームという機械を使って、まずは角膜の表面を薄めに削ってめくります。そしてエキシマレーザーを当てて角膜の一部分にレーザーを当ててそして先ほどの削った部分を元に戻すという手術です。
レーシックの失敗
レーシックの失敗といっても目が失明してしまうということではなくて色々な失敗例がありますからこれから紹介したいと思います。
レーシックと保険
実はレーシックは社会保険はきかないのですが、生命保険や医療保険なら給付の対象になっていることもありますからチェックしてみた方がいいかもしれません。
レーシックを名古屋で受ける
レーシックを名古屋で受けようと思っている人も多いと思いますが、レーシックを名古屋で受ける際には必ずレーシックの実績がある眼科クリニックで受けることをお勧めします。
レーシックを大阪で受ける
レーシックを大阪で行っているクリニックを紹介していきたいと思いますが、まずはレーシックといえば品川近視クリニックですね。品川近視クリニックも大阪にありますからレーシックの手術を受けることができます。
レーシックの神奈川クリニック
レーシックの神奈川クリニックではいろいろな視力回復手術を行っていますから人それぞれ視力回復の方法が違った場合でも安心して受けることができます。
品川クリニックのレーシック
レーシックの手術を行ったのは品川クリニックが世界で一番多いといわれていますが、過去に女子プロゴルファーの横峰さくらさんも品川クリニックでレーシックを受けていますし、格闘家の角田さんも受けています。タレントの矢部美穂さんも過去に品川クリニックでレーシック手術を受けている一人です。
レーシックの手術
レーシックの手術には一体どれくれくらいの費用がかかるのかと思っている人も多いと思いますが、レーシックの手術にかかる費用は場所によっていろいろですが15万円からけられる場合もあります。
レーシックの歴史
しかし同じアジアの韓国では日本よりも2倍の数のレーシック患者がいるそうです。 レーシックを受けた世界の著名人としてはゴルフのタイガーウッズ、俳優のブラット・ピット、歌手のエルトン・ジョン、そして日本の松坂大輔などがレーシックを受けています。
イントラレーシック
イントラレーシックは普通のレーシックに比べても視力の回復率が全然違います。普通のレーシックの方は、1.23なのに比べてイントラレーシックの場合は1.65の視力まで回復するそうですからその違いは歴然ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/220

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する