イントラレーシック

2009年6月 8日 15:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

イントラレーシックってご存知でしょうか?イントラレーシックというのは、普通のレーシックとは違っている点があります。イントラレーシックは治療時間が短縮されたり成功率も視力の回復率も、普通のレーシックよりも優れていることでも有名なレーシックの手術です。
イントラレーシックを行っているクリニックとしては品川近視クリニック、錦糸クリニック、神奈川クリニックなどでイントラレーシックの手術は行われています。イントラレーシックとレーシックはどんな部分が違っているのかというと一番はフラップを作る方法が違っています。フラップというのは最初に削る角膜のことなのですが、今までのレーシックは電動かんなを使ってフラップを作っていたのですが、イントラレーシックの方はレーザーを使って作りますからとても正確に削ることができます。
イントラレーシックは普通のレーシックに比べても視力の回復率が全然違います。普通のレーシックの方は、1.23なのに比べてイントラレーシックの場合は1.65の視力まで回復するそうですからその違いは歴然ですね。今まで普通のレーシックの場合には再手術をする確率が13パーセントくらいあったそうなのですが、イントラレーシックの場合には1%という低い数字になっています。

 

 経営の基礎知識  NLP  貸金庫
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

レーシック
レーシックの手順はマイクロケラトームという機械を使って、まずは角膜の表面を薄めに削ってめくります。そしてエキシマレーザーを当てて角膜の一部分にレーザーを当ててそして先ほどの削った部分を元に戻すという手術です。
レーシックの失敗
レーシックの失敗といっても目が失明してしまうということではなくて色々な失敗例がありますからこれから紹介したいと思います。
レーシックと保険
実はレーシックは社会保険はきかないのですが、生命保険や医療保険なら給付の対象になっていることもありますからチェックしてみた方がいいかもしれません。
レーシックを名古屋で受ける
レーシックを名古屋で受けようと思っている人も多いと思いますが、レーシックを名古屋で受ける際には必ずレーシックの実績がある眼科クリニックで受けることをお勧めします。
レーシックを大阪で受ける
レーシックを大阪で行っているクリニックを紹介していきたいと思いますが、まずはレーシックといえば品川近視クリニックですね。品川近視クリニックも大阪にありますからレーシックの手術を受けることができます。
レーシックの神奈川クリニック
レーシックの神奈川クリニックではいろいろな視力回復手術を行っていますから人それぞれ視力回復の方法が違った場合でも安心して受けることができます。
品川クリニックのレーシック
レーシックの手術を行ったのは品川クリニックが世界で一番多いといわれていますが、過去に女子プロゴルファーの横峰さくらさんも品川クリニックでレーシックを受けていますし、格闘家の角田さんも受けています。タレントの矢部美穂さんも過去に品川クリニックでレーシック手術を受けている一人です。
レーシックの手術
レーシックの手術には一体どれくれくらいの費用がかかるのかと思っている人も多いと思いますが、レーシックの手術にかかる費用は場所によっていろいろですが15万円からけられる場合もあります。
レーシックの歴史
しかし同じアジアの韓国では日本よりも2倍の数のレーシック患者がいるそうです。 レーシックを受けた世界の著名人としてはゴルフのタイガーウッズ、俳優のブラット・ピット、歌手のエルトン・ジョン、そして日本の松坂大輔などがレーシックを受けています。
イントラレーシック
イントラレーシックは普通のレーシックに比べても視力の回復率が全然違います。普通のレーシックの方は、1.23なのに比べてイントラレーシックの場合は1.65の視力まで回復するそうですからその違いは歴然ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/219

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する